2010年05月17日

大麻ビール

下北で大麻ビールなるものを飲んだ
大麻ビール

商品名 GANJYAビール

なかなか背徳感を味わえるビールである。
左のコップが注いだ大麻ビールなのだが、とても黒い
ギネスの黒ビールみたいな色をしている


味は、何というか独特
しいて言えばチョコビールに味が似ているかな
あんま、ガバガバと飲みたくなるような味でもない
ちょっと気分を変えたいなんて時に飲むのがよいかも




ヘブンビール
私が飲んだのとは違うけど、大麻種子エキス入り
頭が、ヘブンしちゃうような効果があるかどうかは不明




■あとがき■
実家の庭に、野生のあさが大量発生している。
どなたかキロ10000ジンバブエドルあたりで引き取ってもらえないだろうか?
【関連する記事】
posted by 魔王 at 14:25| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サントリー響の崇高なる香り

サントリー響





私なんぞじゃおいそれとは飲めない高級ウイスキー
しかし、これを今回はタダでご相伴にあずかった

なぜかというと、リンクシェア大見本市という会場で、サントリーさんが出店していて、ガンガン試飲させてくれたからだ。
この見本市では、他のお店も色々出店していたんだけど、サントリーの気合いの入り方は以上

まず
響きをロックで飲ましてくれる
そして、オレンジジュース割、ペリエ割と続く
久し振りの昼酒にこれだけで酔っぱらう


その後、響飲み方セミナーなるものがあり
そこで響きの50mlの小瓶が2本と割もの
さらに、お土産として追加で小瓶が2本とペリエ1本
いたせりつくせりで歓迎していただいた。



最近では、ウイスキーはしかのんでいないので、高級ウイスキーが久し振りに体にしみた。



飲み方としては、最初にロックをいただいた
スタッフの方に
「ストレートという飲み方もありますけど」
と悪魔のささやきをされたが
丁寧にお断りし、ロックで注文

素晴らしい芳香
でもやっぱ割り物がないのでちょっときつい
何かで割ってもらいたいところ

そのまま、炭酸で割ってもらおうと思ったが
目の前にオレンジジュースが目に入る。
好奇心から、オレンジジュースで割ってもらった
味の感想的には、飲み易すぎる。
ガバガバ飲めちゃって、せっかくの響が勿体ない
オレンジの味が前面に出てきてしまうので、のんベーには物足りない
「せっかくの響が勿体ないっす」
なんて嘆いていたら今度は、ペリエ割で飲ましてくれた

これは、もう素晴らしすぎる一品
最近はハイボールがはやっているので、ウイスキーの炭酸割りは良く飲んでいたが、今回飲んだ響ボールはかなり極上品
これだけ楽しませて頂いたんだから、及ばずながら宣伝位はしておこうと思います。

▼ハイどーぞ
サントリー響
posted by 魔王 at 14:13| Comment(0) | 洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

メコンウイスキー

タイで人気の名前はウイスキーだが、その中身は焼酎という、名前に偽りありの酒

似た感じの物に、ベトナムウイスキーというものがあるが、あちらはれっきとしたウイスキー


メコンウイスキー

見事な琥珀色をしているが
聞くところによると只の着色

琥珀色の方がウマそうだからという理由で色がついている
さすがは、タイクオリティーである

飲み方はなんでもいいのだが
とりあえず最もポピュラーということでコーラを入れて飲む。

サラリとした味わい
キューバリバーみたいになるかと思ったが、かなり違う味わいになった。
あんまり酒飲んでる感じがせず、薄まったコーラを飲んでいるイメージ
使ったコーラも安物の80円コーラだったのでそれが原因かもしれない。



次にロックで飲んでみた。
ちょっとキツイ
ほんの少しのつもりでチェイサーをたらしてみたが、見事に薄くなった。

私的にはすぐ味がなくなってしまう貧弱な酒
でもそれが、ガブ飲みとかを誘発するんだろうな




後記:
メコンウイスキーをロックでやっていたら
台所のコバエが、コップにダイブ
まさに琥珀のようになってしまった。


posted by 魔王 at 15:11| Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。