2010年05月19日

グラッパぐらぐらグラッパ

グッラッパ

イタリア旅行に行った際に、食後にお酒を飲もうと思ってお店の人にススめられたのがこのグラッパ
可愛いコップに無色透明な液体が50ccほど注がれて出てきた。

ちょうどその時食後のケーキも出てきたので
ケーキを食べて口直しに、グラッパを口に含んだら

口から火が出た!!


ふひょおおお〜
辛い、アルコール度数強すぎる
ゲロッパ、ゲロゲロじゃー
こりゃスピリタスか!!

正直、食後の酒なんて軽いものが出てくるなんて認識をしていた私が悪かった。
こちらの人は、食後にすさまじくパンチの利いたスピリッツを飲んで
これぞ食事のフィーナーレ
って感じで胃の中で花火を打ち上げてフィニッシュするわけですね。

最後に、お茶なんかで締める日本人とは考えた方が違うわけですよ。根本的に

どう考えても、日本人でこのグラッパを食後に飲むという感性を持ち合わせている人はいないと思う。
食中に、焼酎やウイスキーをストレートで飲むような感じで、味わってみるのがよいと思われる。
正直、印象は強かったがどんな味だったか覚えてない
posted by 魔王 at 00:00| Comment(0) | 洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

サントリー響の崇高なる香り

サントリー響





私なんぞじゃおいそれとは飲めない高級ウイスキー
しかし、これを今回はタダでご相伴にあずかった

なぜかというと、リンクシェア大見本市という会場で、サントリーさんが出店していて、ガンガン試飲させてくれたからだ。
この見本市では、他のお店も色々出店していたんだけど、サントリーの気合いの入り方は以上

まず
響きをロックで飲ましてくれる
そして、オレンジジュース割、ペリエ割と続く
久し振りの昼酒にこれだけで酔っぱらう


その後、響飲み方セミナーなるものがあり
そこで響きの50mlの小瓶が2本と割もの
さらに、お土産として追加で小瓶が2本とペリエ1本
いたせりつくせりで歓迎していただいた。



最近では、ウイスキーはしかのんでいないので、高級ウイスキーが久し振りに体にしみた。



飲み方としては、最初にロックをいただいた
スタッフの方に
「ストレートという飲み方もありますけど」
と悪魔のささやきをされたが
丁寧にお断りし、ロックで注文

素晴らしい芳香
でもやっぱ割り物がないのでちょっときつい
何かで割ってもらいたいところ

そのまま、炭酸で割ってもらおうと思ったが
目の前にオレンジジュースが目に入る。
好奇心から、オレンジジュースで割ってもらった
味の感想的には、飲み易すぎる。
ガバガバ飲めちゃって、せっかくの響が勿体ない
オレンジの味が前面に出てきてしまうので、のんベーには物足りない
「せっかくの響が勿体ないっす」
なんて嘆いていたら今度は、ペリエ割で飲ましてくれた

これは、もう素晴らしすぎる一品
最近はハイボールがはやっているので、ウイスキーの炭酸割りは良く飲んでいたが、今回飲んだ響ボールはかなり極上品
これだけ楽しませて頂いたんだから、及ばずながら宣伝位はしておこうと思います。

▼ハイどーぞ
サントリー響
posted by 魔王 at 14:13| Comment(0) | 洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。