2010年05月18日

堀切の焼酎ハイボール

東京葛飾区辺りには、通称ボールと言われるのみものがある。

ハイボールのことかと思うと、さにあらず
でもどことなく似ている

地元の方いわく
ウイスキーを炭酸で割ったものがハイボール
焼酎でを炭酸で割ったものをボールと呼ぶんだよ
なんて言っているが
絶対そんな事はない

焼酎を炭酸で割ってもあんな色、味にはなりません
事実、ボールを作っているのを見ていると
まず、焼酎を入れそのあと、謎のコハク色の液体を注いでいる

何なんだその、黄色い液体は?
市販されているのか?
気になって、焼酎ハイボール 作り方で調べてみたところ


天羽の梅

アマノハネのウメ?
デハノウメ?
読み方がよくわからない商品がヒットした
どうやら、これを安っちい焼酎に混ぜると
”ボール”
が出来上がるらしい。

確かに黄色い色をしているが、梅の表記があるのが気になる
ボールを飲んでも梅の味なんてまったくしないし
ほんとにあの、ボールが出来上がるのか少し疑問である。



まあ、家で作らずとも堀切あたりに行くと
ボール一杯200円とか
劇激安い値段で、大量に飲めるのでまた攻めに行こうかと思う今日この頃であった。
タグ:ボール
posted by 魔王 at 18:00| Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

メコンウイスキー

タイで人気の名前はウイスキーだが、その中身は焼酎という、名前に偽りありの酒

似た感じの物に、ベトナムウイスキーというものがあるが、あちらはれっきとしたウイスキー


メコンウイスキー

見事な琥珀色をしているが
聞くところによると只の着色

琥珀色の方がウマそうだからという理由で色がついている
さすがは、タイクオリティーである

飲み方はなんでもいいのだが
とりあえず最もポピュラーということでコーラを入れて飲む。

サラリとした味わい
キューバリバーみたいになるかと思ったが、かなり違う味わいになった。
あんまり酒飲んでる感じがせず、薄まったコーラを飲んでいるイメージ
使ったコーラも安物の80円コーラだったのでそれが原因かもしれない。



次にロックで飲んでみた。
ちょっとキツイ
ほんの少しのつもりでチェイサーをたらしてみたが、見事に薄くなった。

私的にはすぐ味がなくなってしまう貧弱な酒
でもそれが、ガブ飲みとかを誘発するんだろうな




後記:
メコンウイスキーをロックでやっていたら
台所のコバエが、コップにダイブ
まさに琥珀のようになってしまった。


posted by 魔王 at 15:11| Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

黒霧島

いろいろな飲み屋にあるメジャー焼酎
”黒霧島”
お手頃価格である。

姉妹製品?である
”赤霧島”は高い。
居酒屋でのもうとするとやたら高い
なぜこんなに差があるのか不思議である。

↓お手頃な黒霧島


↓やたら高く売られることが多い赤霧島


赤霧島は、置いてある店は少ない
高いんで頼むとしても一杯ぐらいしか頼まない

やっぱり、赤は違うなー
とか感想を持ったことはまだない。

大体において
黒霧島からしてあんまり私の好みでない。
でもなんだかんだで黒霧島を飲む機会は多い
安いわけでもないが、そんなに高くない
とってもちょうどいい値段で売ってるんですよこれが
タグ:黒霧島
posted by 魔王 at 17:07| Comment(0) | 焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。