2010年05月21日

ヨーグルトリキュールのミュウミュウ

学生時代に”わいが屋”という居酒屋で働いていた。

そこに、今言うのも何だがあんまり料理のうまくない社員がいた。
仮にMさんとしておこう
どれくらい下手だったかというと
Mさんが賄いを作ると、バイトのみならず他の社員まで
「今日は、◯◯のまかないか、ハ〜」
という気分になった。

中でも、豚肉の天ぷらは想像を絶するマズさだった。
10年以上前のことなのにまだ鮮明に思い出せる。


しかし、そのMさんが唯一残した功績がある。
それがヨーグルトリキュールで作ったカクテル
通称”ミュウミュウ

わいが屋は、カクテルに独自の名前をつけるという習慣にあったのだが
なぜミュウミュウという名前にしたのは不明
イタリアのブランドからとったのか?



バイトを辞めて大分経つが
このミュウミュウだけは急に飲みたくなる時がある。
以前はわいが屋に行ってMさんに
「ミューミューちょうだい」
なんていえば出てきたが
今では、Mさんもどこに行ったか分からないし
肝心のわいが屋は現在日本料理居酒屋みたいになってしまったので、ミュウミュウを頼みづらくなってしまった。


自分で作ってもいいのだが、かなり手間がかかる
こっそりレシピを公開すると
・ヨーグルトリキュール(たぶんヨーグリート
コアントロー
・オレンジジュース
・牛乳

この4種類を混ぜて、あとはひたすらシェイク
そうすると、乳脂肪分とオレンジの甘さが見事に調和したカクテルが完成
17アイス(セブンティーンアイス)つぶつぶみかんを、カクテルにしたような味だ。

あまりバイトからの評判も良くないMさんだったが、このミュウミュウを作ったことは、特筆に値する。
しかし書いてて、あぁ〜飲みたくなった。
ヨーグリート
【関連する記事】
posted by 魔王 at 22:32| Comment(0) | リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。