2010年05月17日

サントリー響の崇高なる香り

サントリー響





私なんぞじゃおいそれとは飲めない高級ウイスキー
しかし、これを今回はタダでご相伴にあずかった

なぜかというと、リンクシェア大見本市という会場で、サントリーさんが出店していて、ガンガン試飲させてくれたからだ。
この見本市では、他のお店も色々出店していたんだけど、サントリーの気合いの入り方は以上

まず
響きをロックで飲ましてくれる
そして、オレンジジュース割、ペリエ割と続く
久し振りの昼酒にこれだけで酔っぱらう


その後、響飲み方セミナーなるものがあり
そこで響きの50mlの小瓶が2本と割もの
さらに、お土産として追加で小瓶が2本とペリエ1本
いたせりつくせりで歓迎していただいた。



最近では、ウイスキーはしかのんでいないので、高級ウイスキーが久し振りに体にしみた。



飲み方としては、最初にロックをいただいた
スタッフの方に
「ストレートという飲み方もありますけど」
と悪魔のささやきをされたが
丁寧にお断りし、ロックで注文

素晴らしい芳香
でもやっぱ割り物がないのでちょっときつい
何かで割ってもらいたいところ

そのまま、炭酸で割ってもらおうと思ったが
目の前にオレンジジュースが目に入る。
好奇心から、オレンジジュースで割ってもらった
味の感想的には、飲み易すぎる。
ガバガバ飲めちゃって、せっかくの響が勿体ない
オレンジの味が前面に出てきてしまうので、のんベーには物足りない
「せっかくの響が勿体ないっす」
なんて嘆いていたら今度は、ペリエ割で飲ましてくれた

これは、もう素晴らしすぎる一品
最近はハイボールがはやっているので、ウイスキーの炭酸割りは良く飲んでいたが、今回飲んだ響ボールはかなり極上品
これだけ楽しませて頂いたんだから、及ばずながら宣伝位はしておこうと思います。

▼ハイどーぞ
サントリー響
posted by 魔王 at 14:13| Comment(0) | 洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。