2010年05月30日

トマトマ

太陽のトマト麺のトマトラーメンが好きでちょくちょく食べに行く。

そこに、トマトマというお酒がある。
気になってはいたのだが、
私はトマトは好きだがトマトジュースが飲めないという困った体質
もしトマトジュースと同じ味だったらどうしよう?
ということで手を出せないでいた。

しかし、何回目かに行ったときに
とうとう好奇心を押えきれなくなってトマトマを注文
トマトマ

「青臭いのだけは勘弁」
と思いながら恐る恐る飲んだが
そんな心配はいらなかった

甘めの味にほんのりトマト
とても飲みやす〜いお酒だった。


良く味わってやろうと思い
口の中でにしばらく含んであっためていたら
ほのかに、トマトジューステイストがしてきた
冷たいうちに喉を通過させてしまう方が得策のようだ。


逆に、トマトジュース好きには
トマトマのお湯割り
なんかが良いのかもしれない
(私にゃ無理だが…)
posted by 魔王 at 20:49| Comment(0) | リキュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

エビセン

中華街で購入したエビセン
中華料理の添え物についてくるアレ
味は、かっぱえびせんとおんなじ




揚げ物+酒はかなり強烈なタッグ
唐揚げにビール
春巻きにウイスキーなどなど
家飲みの時は、そんなつまみ作ってられないのでポテトチップを毎回かうことが多いが、エビセンみたいな変り種があると楽しめる。


揚げなきゃいけないのでめんどくさいけど
巨大化する様が作ってて面白い
手間をかけた分だけ美味しく感じる効果もある。



初めて、エビセンを購入したとき
中身は、当然かっぱえびせんのようなものが入っているのかと思っていたのに、得体の知れないピンクのスライスが入っていて驚いた。
油で揚げろと書いてあるので、説明書通りにしてみる。
ポテトチップスみたいのが出来上がるのかな?
と考えていたら
油に入れた瞬間急に巨大化
この変化には、かなり衝撃を覚えた。



出来上がったら、さっさと熱いうちに頂く。
動画を映したときは、中華街で買ったエビセンにイタリア産の塩をかけて食べた。
なかなか国際色豊かな料理の出来上がりでした。


エビセン


ラベル:酒のツマミ
posted by 魔王 at 17:08| Comment(0) | 酒のツマミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

エノテカのワインタダのみ現場

リンクシェアの見本市で、出店していたエノテカさん
・スパークリングワイン
・白ワイン
・赤ワイン
と3種類用意

エノテカ


「何のみますか?」
と問われれば、私の行動は一つ
「全部飲みます」
しかないですよ。


最初は、食前酒と言うことでスパークリングワインを選ぶ。
(酒しか飲まないので、食前も食後もないが…)
私は、もともとシャンパンが大好きだが、結構お値が張るのであまり飲まない(飲めない)
代わりに飲むのは”カヴァ
スペイン産のスパークリングワインで、そこそこ安いので重宝する。

さて、エノチカさんのはっと?
うまっ
と思うまもなくなくなってしまった。
これが試飲の悲しさ
手元に、あればワンボトルは軽く一人で開けれれそうだ。

次に、白ワイン
これは、うまい 文句なし
Chardonnay(シャルドネ)
とは書かれているが、何て銘柄のワインかは分かりません。
(ダダ酒が飲みたいだけなのでこういう人に試飲させてはダメです)


最後は、赤ワイン
あまり、赤は好きでは何がもう止められない
比較的抑えられた渋み
後味は爽やか
っていっても赤ワインの善し悪しはよくわかりません


あっという間に、三種類制覇
その後に、エノチカさんが
12本セットのがよく売れていますよ
と言っていた。
確かに、このクラスのワインが12本で1万円を切っているのは安い。
スーパーの安ワインでも一本千円はする

友達と共同共同購入しようか現在検討中


しかし、
「白ワインがうまかったからもっと下さい。」
とおかわりしないだけ私も大人になったものだ。

エノチカパーティ・パック



posted by 魔王 at 14:22| Comment(0) | 洋酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。